トップページ > 臨床指標(Clinical Indicator)

臨床指標(Cinical Indicator)

臨床指標とは

 臨床指標(クリニカル・インディケーター)とは、その病院の医療の質をあらわす目安の一つとされ、病院指標とも呼ばれます。
 病院で行われる医療の質と安全に対する関心は年々高まっており、それに応えるため様々な取り組みが行われています。そのひとつとして、その病院の診療における各分野で着目する指標(臨床指標)を設定し、取り組みの前後や経年の変化を数値として定量的に収集し検証することで、提供する医療の質の改善、向上につなげていきます。
 病院全体の指標や診療領域別で指標を設定し、数値を把握していくことは、健全な病院運営に大きく役立ちます。

苫小牧東病院の病院指標(臨床指標)

 ※ 別ウィンドウ(タブ)で開きます。このページに戻る時はウィンドウ(タブ)を閉じてください。

平成28年度

平成27年度

ページ上部へ