トップページ > お知らせ > ご意見箱 > H21年度

閲覧年:平成30年平成29年平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成23年平成22年平成21年平成20年平成19年平成18年

平成21年11~12月 投書分

ご意見・ご質問 回  答

 南4階の看護師さん、介護士さんへ
毎日毎晩、やさしい言葉で見守って頂き、夜中にトイレへ行く際は、何度もふらついてしまい、ご迷惑をおかけし、申し訳なく思います。大変お世話になり、感謝して居ります。厚く厚くお礼申し上げます。有難う御座いました。

 リハビリの先生へ
手足が動かなく、落ち込んでいる時に「治してあげるからね」と言われた事が一番うれしく励みになりました。
カーテン棒や爪切りなど作って頂き、本当に有難う御座いました。
毎日、汗だくになりながら、顔や動かない手足を一生懸命にマッサージをして頂き、有難う御座いました。杖で歩くのが夢でした。それも実現し、杖なしも出来ました事、本当に有難う御座いました。長い間、お世話になり、厚く厚くお礼申し上げます。

麻揮して動かない手、足をどうしていいか、途方にくれている私たちにとても暖かい手をさしのべて「希望」が見えてきました。ありがとうございました。

 感謝のご意見をいただきまして、大変ありがとうございました。
 職員全員が今後もより良い医療サービスを提供できるよう、取組を続けて参ります。

 毎回、診察のたびに、廊下ですれ違うスタッフの方々が明るく、あいさつをしてくれる姿を見て、気持の良い病院と思います。特にリハビリでお世話になったみなさん、いつも声をかけてくれ、元気をもらって帰宅してます。有りがとうございます。

麻揮して動かない手、足をどうしていいか、途方にくれている私たちにとても暖かい手をさしのべて「希望」が見えてきました。ありがとうございました。

 南棟1階には、お茶のカップがあります。この南2階には、設備されていますか?カップがないので、1階まで取りに行って、利用される方がいました。是非、カップを置いてほしいのですが、如何なものでしょうか? ご不便をおかけして、申し訳ございません。
病棟の給茶器は、患者さま専用とさせていただいておりますので、南棟1階の給水・湯器の利用をお願いいたします。
 患者の悪口が聞こえた。たまたまなのかもしれないけど。印象ガタ落ちですね。  不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 いただいたご意見を全職員に周知し、自分自身のことととらえ、直していくよう、取り組みます。

お願い
 入院患者の身内ですが、ここの看護婦はとても対応が悪い。言葉遣いは、一見丁寧にきこえますが、トゲのある口調です。
 患者への対応に、ストレスを抱えている看護師も多いとは思いますが、患者は、いじめられては困ると何も言えない日々を送ることになり、またその家族も、身内を人質に取られているので、何も言えない気分になります。
 それは、プロではない!プライドを持ち、仕事をすべきです。中には、親切な先生や看護師の方もいらっしゃいますが、一部の態度等が悪い看護師のせいで、東病院は評判が悪いと見られています。きちんとしたサービスを心がけてほしいものです。
 患者は、先生や看護師さんに助けを求めています。
 甘やかすのではなく、優しさを持って対応してほしいです。

ページ上部へ

平成21年9~10月 投書分

ご意見・ご質問 回  答
ちょっと!苦い思い出
東3階のみなさん聞いてください
1,東3階では初めての所ということもあって不安の中入院
2,看護師さん介護士さん資格だけで仕事をしないで下さい。
人間同士が触れ合う時は人間しか持っていない「心」という大切なものが存在するということを考えてほしいです
3,患者さんの気持ちを理解しようとしてください。
「お尻」が痛いと訴えた時、力いっぱいゴシゴシふきました。痛かったです
4,食事が取れない時「ベッドにばかり座っているから、動かないし、
だから食べられないんじゃないの」と言われました。
私は壁に向かって食べるよりせめて寝ているおじいちゃん、
おばあちゃんの顔を見て食べたかったんです
5,大変なお仕事をしていますね。いつも「いつも大変だな」と感じておりました
6,最後に「嫌な事ばかりではありませんでした」それはとっても優しくしていただいたこともたくさんありましたので、感謝しております。
 人聞は、感情の動物なので気持ちの良い時もあれば悪い時もあります。
 人間と人間が触れ合うときは心が大切に思います

 同じ患者さまより、それぞれのご意見を頂きました。
 貴重なご意見、本当にありがとうございました。また、不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 同じ病院でも、入院された病棟や接する職員によって、対応に差があるご指摘であり、職員一同、ご意見にもありました心を大切にしたケアができるよう、努力します。


リハビリの先生
ありがとうございました。
第1位 根気よく根気よくありがとう。
第2位 毎日毎日お部屋までお迎えに来ていただいて、ありがとうございます。
第3位 麻痺した足で歩く事をよく丁寧に教えてくれました。ありがとう。
第4位 転倒しないように守ってくれ支えて戴き、ありがとうございました。
第5位 「ここが痛い」と伝えると一生懸命考えて、痛くない「方法」を教えていただきました。ありがとうございます。
第6位 入浴気持ち良く、最高でした。大変な思いで入れていただいていることがよく解りました。ありがとうございます。

麻揮して動かない手、足をどうしていいか、途方にくれている私たちにとても暖かい手をさしのべて「希望」が見えてきました。ありがとうございました。


東病院南4階看護師さん、介護士さん
ありがとうランキング
第1位 いつも患者さんにニコニコ笑顔ありがとう
第2位 どんな小さい事でも、いつも優しく接してくれてありがとう。
第3位 「今日はあまり食べられません」とつぶやくと、「いいよ~無理しないで」この言葉、安心度120%。ありがとう。
第4位 お婆ちゃんが薬を自分で飲んだ時、「飲んでくれてありがとう」と言ってましたね。やさしいですね。
第5位 忙しい中、コールを押してもいつもニコニコ。「また押して呼んでください」と言ってくれます。
第6位 リハビリから帰ると「ご苦労さんでした」、「頑張ってますね」。この言葉。元気倍増。

麻揮して動かない手、足をどうしていいか、途方にくれている私たちにとても暖かい手をさしのべて「希望」が見えてきました。ありがとうございました。

ページ上部へ

平成21年7~8月 投書分

ご意見・ご質問 回  答
 友人が入院しているので、よく訪問している者ですが、何時も明るく、職員の皆様の行動がきっちりして、明るい感じで気持が良いです。
 今後も継続して、勤務されることを希望します。
 ご意見、ありがとうございました。
 今後も患者さんに明るい対応ができるよう、努めて参ります。
 7月18日より、連休が続き、退屈をしていました。誰となく、カラオケをやりたいねと言うことで話がまとまり、16時まで食堂で始めました。4~5名集まりました。とっても楽しかったです。
 9月にも長い連休がきます。みんなで楽しめるカラオケのセットを入れてください。よろしくお願いします。
 カラオケセットの導入は、病室の患者さんのご迷惑にもなりかねず、導入できませんが、ラジカセで対応することはできます。CDやテープもありますので、カラオケのご希望があれば、スタッフにお申し出下さい。ただし、使用できない時間帯やご希望の曲がないこともありますので、ご了承下さい。
 また、連休の対応につきましては、連休中の9月23日(水・祝)にリハビリ職員が出勤して、通常通り、リハビリを行っていただきます。

ページ上部へ

平成21年5~6月 投書分

ご意見・ご質問 回  答
 昨年10月より、入院患者の後見人として、度々当院に訪れますが、病院内ですれ違う各種院内職員が必ず会釈されます。とても気持の良いことです。
 院長さんはじめ、病院の姿勢が判る思いです。医療とともに心優しさが感じられます。
 貴院が地域医療のために益々充実、発展されますよう祈念します。

 あいさつについてのご意見、大変ありがとうございました。
 これからも、より多くの方に気持が届くよう、努めて参ります。

担当者から次の担当係 リハビリをする場所によって連絡が通じていないのか、実行に移る事が遅い。目標のリハビリが遅れている事(1~2週間)が不満に思います。  患者さんの状態により、治療を優先するために、リハビリが遅れることがございます。その際には、説明の上、ご納得いただけるようにしております。
 一方で、より早期にリハビリを開始できるよう、努めております。
 入院生活の中で、疑問に思う点がございましたら、お気軽に職員に訊いていただくよう、お願いいたします。

ページ上部へ

平成21年3~4月 投書分

ご意見・ご質問 回  答
 いつも親切にお世話いただき、ありがとうございます。心から感謝申し上げます。

 ご意見ありがとうございました。
 これからもあたたかい対応を心がけて参ります。

 逢ったときに、明るくあいさつされること、いつも友人が入院しているので、非常に皆さんの感じが気持良く受け取られること、これからもこの状態を続けて下さい。御健勝祈ります。
 エントランスポーチから東棟に入って来た場合は、南棟の地図がなくて、栄養科に行くのにわからない事があります。
館内の案内をもう少し見やすくして下さい。東棟と南棟と同じく表記してもらえるとうれしいです。
 ご指摘ありがとうございました。
 東棟の正面玄関にある「館内案内」に、南棟の案内も追加して掲示するようにします。
 母の初めての入院、高血圧、いつ頭の血管が切れるかもしれないという説明を受け、血圧の薬は継続して飲まないといけないと受ける。全てのことが未知の世界で検査も点滴も初体験です。何もかも不安になる事ばかりです。
 3/23の夜、母は夜の薬が来ないことに不安を感じたそうです。20:00になっても薬が来ない。他の患者さんはすでに夜の薬は飲んでいる。心臓が高鳴ってくる、顔が赤くなっていくのも自分自身で感じたそうです。ナースコールを何回か鳴らして、「薬が来てないんですけど」『ちょっと待って下さい』。全然来てくれない。又、ナースコールを押してから『どうしました』の返答。「薬来てないんですけど」『薬なんて止まってるよ』の返答。
 そして、その白衣の天使は『私なんて1人で○○人の患者をみてるんだよ』と言い放って出て行かれたとのことです。
 日々、お忙しいのは充分充分わかります。しかし、今、母が病気から回復するためには、医師の医療、家族の協力ももちろんですが、1番は看護師さんの安心できる説明、あたたかい言葉、笑顔ではないでしょうか。
 夜、悩んだ母は「娘に電話をかけて下さい」と依頼したそうです。それくらい、1人の患者が興奮していた、悩んでいたということを、どうぞ察していただけたらと思い、手紙にしました。
 どうか、優しい笑顔、優しい言葉、安心して眠れる夜をお願いいたします。
 大変申し訳ございませんでした。
 お薬中止の説明をもっと早くに対応するといった仕事の優先順位のつけ方、言葉遣いを改めて見直します。
 患者さんやご家族の気持をもっとくみ取り、親切、丁寧、安心のサービスを行うよう、職員一同、再確認しました。

ページ上部へ

平成21年1~2月 投書分

ご意見・ご質問 回  答
 介護主任さんへ
 いつもニコニコ優しく対応して下さり、感謝しております。
 今後も頑張って下さい。

 あたたかいお言葉、大変ありがとうございました。
 これからも、職員一同、頑張って参ります。

 この東病院は患者を選ぶのですか。
 具合が悪くて入院しているのでは、ないでしょうか?
 例え、軽くとも重くとも、病人は病人ではないでしょうか。
 ストレスがたまるばかりで、具合が悪くなるばかりです。
 先生、えこひいきしないで下さいね。
 当院で、患者さんを選んだり、えこひいきをすることはありません。
患者さんの症状により診察の時間(長短)は異なります。また、コミュニケーションのとれる患者さん、とれない患者さんでも対応に異なるところが生じます。その点をご理解下さい。
 医師にご質問やご意見がある場合は、直接医師と話されるか、または病棟スタッフに声をおかけ下さい。医師とのパイプ役を勤めます。
 リハビリの帰りに病棟に戻るため、エレベーターに乗ったところ、一緒に乗ってきた看護師が「あー、私も入院したいわー」と言った。
 自分が早く帰りたいために、一生懸命リハビリしているという患者側の気持ちを考えない発言は、無神経で頭にきた。
 無神経な発言、大変申し訳ございませんでした。
 職員全員に、注意を徹底します。

ページ上部へ