トップページ > 緩和ケア >緩和ケア病棟とは

緩和ケア病棟とは

体の痛みだけでなく、そのほかのつらさも和らげ、その方らしい生活を送っていただけるようケアさせていただく病棟です。

  1. 症状コントロール
    痛みやそのほかのつらさを緩和することで、その人らしく快適な生活を送れるようにします。
  2. ターミナルケア
    おだやかな看取りとなるようにケアをしていきます。
  3. レスパイト
    在宅療養中の患者さん、介護されるご家族の休息を目的とし、あらかじめ期間を決めて入院していただきます。
  4. 在宅支援
    住み慣れた家での療養を希望される方には、地域の在宅医(往診医)、訪問看護師、ケアマネージャーなどと連携し、在宅での医療やケアについて相談をおこないます。

[理  念]

私たちは、がんによる苦痛をもつ患者さんとご家族が安心した日々を過ごせるように支援します。

[基本方針]

私たちは、理念の実現のため、次の事項を基本方針とします。

  1. 体と心のつらさを和らげます。
  2. 患者さん・ご家族の希望を尊重したケアを提供します。
  3. 地域の関係機関と連携し、とぎれの無いケアを提供します。
  4. 関係するすべての職種とボランティアは一つのチームとしてケアを提供します。
  5. 医療知識・技術の習得、研鑽に努め、時代に適合したケアを提供します。
病室

病室(15室)

全個室で、ご希望があればご家族が個室で付き添うこともできます。
(夜間も付き添い可能です)

シャワー(1室)

談話室

家族室

面接室


ページ上部へ