トップページ > リハビリテーション > 訪問リハビリテーション病棟

訪問リハビリテーション

 通院が難しい利用者さん、自宅での訓練が有効と思われる利用者さんのご自宅に訪問して行うリハビリテーションです。
 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)がご自宅に伺い、より自分らしい生活を過ごせるよう生活リハビリを行います。身の回り動作の自立、趣味や生きがいを見つけることなどをはじめ、ご家族への介護の方法の指導や家庭でできるリハビリの啓発、住宅改修や福祉用具のアドバイスも行います。

訪問理学療法とは・・・

 日常生活をおくる上で、起き上がり・立ち上がりや歩行等の動作に介助を要する場合や、一人でできるが、不安定さがある場合などに評価・訓練などを実施します。また、介助指導・家屋環境の評価や身体機能を維持する為の自主訓練を啓発するなど、実際の生活に即しながら、訓練を行います。

訪問作業療法とは・・・

 何らかの障害によって、食事動作、車イスへの移乗動作、歯磨き動作、着替え動作、排泄動作、入浴動作などの日常生活動作が失われてしまった方に対して、実際の自宅での環境の中で再獲得へ向けた評価、訓練を実施します。また、必要性に応じて、調理、洗濯、掃除などの生活関連動作についても評価、訓練を実施します。さらに役割活動、余暇活動を一緒に模索することで生活の質の向上を目指します。

訪問言語聴覚療法とは・・・

 コミュニケーションや飲み込みの障害について、実際の生活場面で評価・訓練をします。また、口腔ケア指導・余暇活動の模索も積極的に行います。
対象となるご本人だけではなく、ご家族や関わるスタッフに対してもコミュニケーションの方法や介助方法の指導など積極的に関わらせていただきます。

サービス対象地域

苫小牧市・むかわ町

訪問時間

月~金曜日 午前 9 時 ~ 午後 5 時
土曜日    午前 9 時 ~ 12 時 ※土曜日の訪問は応相談。
(日曜日、祝祭日、年末年始はお休みとなります。)

 

ページ上部へ